たろうの食いしん坊日記 vol.1

こんにちは。

好きからはじめて、豊かに生きる
ゆーこんです!

これからたまに、苦笑いせずにはいられない
我が家の長男たろうくん(仮名)の食いしん坊具合を
ご紹介していきたいと思います。

今日は、たろうくんのご紹介から。

たろうくんのご紹介

2017年10月生まれの男の子です。

この記事を書いている時点で、2歳9ヶ月。

0歳6ヶ月の頃から保育園に通っています。

離乳食に慣れてきた頃から食いしん坊で、
しゃべれない頃でも保育園の給食ぜんぶをおかわりも当たり前。

家では際限がないので、ワンプレートに少し多めをよそって、
これしかないことにしています。

↓下の写真の赤いお皿のように、、、(緑のお皿はたろうくんが折り紙で作ったハンバーグプレートです。)

怖いものが多く、階段も座りながら降りたりする慎重派!

遊びは乗り物と、おままごとが大好きです。

いろいろよくわかっていそうで、保育園では先生にもお友達にも優しいのですが、
おうちでは甘えて、かなり強めの主張をしてきます。

そんなたろうくんの家での”食”への執念が面白すぎるので、
これからたまに登場させていこうと思います。
(面白くかけるかな〜😂)

ちょろっと食いしん坊発揮ストーリー

連絡帳

0歳6ヶ月〜2歳直前まで通っていた保育園では、連絡帳アプリで毎日の園での様子を保育士さんが送ってくださいました。

ほとんど毎日「おかわり」って書いてある。

数人の親御さんが、少食や偏食で悩んで保育士さんに相談している中、
毎日「おかわり」の文字を見る状況に夫と驚いていました。

終わらないデザート

デザート食べたら、ごはんが終わりっていう合図になるかなと思って、
毎食後パラパラのポン菓子を与えることにしたわたしと夫。

はじめは、ひと粒ずつつまんで時間をかけて食べていました。

ただ、どこからこうなったのか。

今は、ご飯終わりの押し問答↓

  • ご飯を食べ割りかけの頃から、「チーズ・ウィンナー」「チーズ・ウィンナー」とぼそぼそつぶやき始める
  • 渡さないと泣き叫ぶ
  • あげようとする動作を認識すると声を出しながら喜ぶ
  • キャンディーサイズのチーズと同じサイズにカットした魚肉ソーセージをひとくちかふたくちで食べる
  • たべおわるなり「ふつうのきいろいせんべー」と何回もつぶやく
  • あげるのに時間がかかると泣き叫ぶ
  • 「一個だよ」というと、もらえるとわかり可愛い声で「いっこだよ?」とオーム返し
  • 「OK?」ときくと、もらえるとわかっているので可愛い声で「おっけい?」とオーム返し
  • 一枚渡すなり「2枚ください」という
  • もらえないとわかって諦めるかと思いきや、「こめポンとたまごぼーろとナッツと」と繰り返す
  • こちらも諦めて少量ずつお皿にのっけて「これでおわりよ!」というと「これでおわりよ?」と繰り返す
  • 全部食べ終わったところで可愛い声で「ごちそうさまでした!」という

毎晩このやり取り😂

大げさではなく、ほんとうに毎日繰り返す😂

わたしと夫 VS たろうくん の戦いは続く。

おわりに

想像以上の食いしん坊反応をしてくるたろうくん。

たまに小出しでシェアさせてください。

ちょっとでも笑いがお届けできたらなと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

では、また明日♪

【募集中のレッスン】

自分のしたいと向き合う 日々日読書会
第3土曜日:10:00-12:00
ご予約はコチラ